LocalServerの構築
LocalServerでCGIやXoops(php)を
久しぶりにサイトを作ることになり、昔取った杵柄ではないけれど、参考書や保存していたファイルを引っ張り出し作り始めましたが、 だいぶ前の情報なのでサーバーにUPしないと、実際動くのかどうか怪しいスクリプトがいっぱいでして、UPしたはいいがエラーの連続でした。 これではいつになったら動く事になるのかわからない状態で、思い出したのがローカルでサーバーを立ち上げその中でテストすればOKと、 AN HTTPDをセットしてスクリプトを動かし始めました。
ここで困ったのは昔は無かったPHPやXoops(PHPの総合スクリプト)を動かさないとならないと言う事です。 色々なサイトにその方法が載っていますが、実際行った場合AN HTTPDでは動かすことが出来ませんでした、(日本語のサーバーだし、昔使っていたので良いのですが)
ここで もう少しサイトを探してApacheなら大丈夫(PHPもXoopsもOKと)と各サイトに書いてあり、これを使ってローカルサーバーを作ることに決めたしだいです。
前書きが長くなりました。これからが本題です^^;
まず 必要な物を各サイトから落としてしまいましょう、必要な物は下記の通りです。
これから集めるソフトはどこでもいいですから、わかりやすい名前をつけたフォルダーを作ってその中にしまってください。
尚 圧縮されているソフトもあります、解凍用のソフトも用意してください。
0:ローカルサーバー用、ソフトのダウンロード
ActivePaerl 5.8.6.811-MSWin32-x86-122208.msi Build 811
これを入れないと、CGIもphpもローカルでは動きません、CGIをUPしたことがある方ならスクリプトの一行目にある#!/usr/local/bin/perlこれを見た事があると思います。 重要なソフトです、後々使うので大事にしまっておいてください(場所を忘れないように注意ね^^;)
尚 ActiveperlはinternetExplorer5.5以上が必要との事、以前のバージョンの方はUpdateしておいてください。
DawnLordサイト

ActivePaerl Build811
microsoft Windows Update

Apache_2.0.54-Win32-x86-no_ssl.msi
全世界で広く使われているHttpd用ソフトです、皆さんが借りているサーバーでもこれが動いているはずです。
これを使えば皆さんが今使っているPCをサーバー代わりにして全世界にホームページなどを表示することが出来ます。
しかし、セキュリティーに関して自信が無い方はローカルだけにしておいてください、外部からハッカーが狙い打ちしますから^^;
DawnLordサイト
Apache_2.0.54

php-4.3.11-win32
phpソフトこれでphpとXoopsがローカルで動かせます。
現在はバージョン5.0が出ていますが、安定度からいえばこのバージョンがいいようです。(諸先輩方の意見)
新しいバージョンを使って見たい方は右のサイトからDLしてください。
DawnLordサイト
php-4.3.11-win32
http://www.php.net/

Xoops-2.0.10-jp
コアパッケージ(安定版)XOOPS 2.0.10 JPを使うことを進めます(私が使って成功しましたから)、拡張子tar.gz でも zip でもどちらでもかまいません。DL してください。 DawnLordサイト
Xoops-2.0.10-jp

Mysql-4.0.24-win
Xoopsを使う上で必要になるデーターファイル用ソフトです、使い道は色々ありますから、考えてください。ここに行って必要事項を記入してsubmitformをクリックすればDLが始まります。 DawnLordサイト
Mysql-4.0.24-win

phpMyadmin-2.6.2-pl1
Mysqlを編集するのに役立つソフトです、便利なソフトですからDLして置いてください(必ず必要とはしません)DLサイトに行ってミラーサイトどこでもいいですからクリックするとDLが始まります。 DawnLordサイト
phpMyadmin-2.6.2-pl1
ActivePaerlとApache_2.0.54は拡張子がmsiなっていますね、これはXP用のインストーラを含んだソフトです。
ソフトをクリックするだけでインストールが始まります。


[ Next ]